読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼の底には何がある

語彙力皆無のジャニーズオタクまいの備忘録

私が今江くん沼にハマるまで

Funky8 ジャニヲタ 関西ジャニーズJr 今江大地

はい、みなさんおはようございますこんにちはこんばんはまいです✌( ´-` )

 

今日は私が関西ジャニーズJr内ユニット"Funky8今江大地くん"に出逢って惚れるまでのお話を書こうと思います。

※屋良朝幸くんがつけてくれたFunky8という呼称はまだ公式ではありません。大橋和也朝田淳弥林真鳥古謝那伊留草間リチャード敬太末澤誠也今江大地藤原丈一郎の8人を指します。

 

と、その前に

私、いまいち自分の担当事情がわかってないです☜

たぶんいわゆる「掛け持ち」なんですけどね。

好きになるのは一瞬なのに好きな気持ちはかなり長続きします。担降り経験も実はありません。

過去に浸かってた沼を抜け出して、はい、次の沼〜タイプじゃないんです。過去に浸かった沼にそのままドップリしたまんま、新たな沼を見つけて浸かるタイプです。(このたとえ分かりますかね??)

 女性アイドル界隈でよく聞く用語を使うならば「推し増し」ってやつです。


f:id:mai_kj:20161211112137j:image

これを、繰り返し……現状⏬
f:id:mai_kj:20161211112204j:image

 

と言っても一人暮らし貧乏学生の身ですし経済的な事情もあって、すべての沼に平等という訳には行かないですけどね……☆~(ゝ。∂)

趣味の観劇や女子ドル界隈にもお金を落としてたりします☜

だからたぶん今の担当は今江大地くんと知念侑李くんの二人です。

 

 

 

 さて前置きが長くなりましたが、ここから本題に入ります。

ファン遍歴としましては、

  • KinKi Kids 3or4歳〜現在 
  • Hey! Say! JUMP(知念侑李くん) 11歳〜現在
  • 関西ジャニーズJr(今江大地くん)18歳〜現在 ド新規!!

 と言う感じです。

ふぉ〜ゆ〜兄さんたちや懐かしのMA(屋良くんとか町田くんとか米花くんがいたグループです)も好きだった一方で、何故か同年代東京jr.の道を通らなかったんですよね……JUMPの現場では知念くんしか見てなかったからかもしれません😅

最近は少クラを見るようになったことにより、すのーまんの阿部亮平くんやとらじゃ宮近海斗くんとかも気になったりします。

 

 

以前書かせてもらった通り、母の影響で連れていかれていたKinKi Kidsコンサートは幼い頃の私にとってはあたりまえの日常で、好きとか嫌いとかの概念に含まれなかったんですね。行かなきゃいけないもの、だったんです。(今思えばなんて贅沢なクソガキなんだ……)

※今はもちろんふたりの世界観や楽曲、パフォーマンスが大好きだから行ってますよ!

 

 

そんな私が初めて(?)好きになったのが知念侑李くんです。

2007年のKinKiコン東京公演にカウコン用の映像を撮りに来た、デビュー2ヶ月もたってないピッチピチの天使に一目惚れでした。

f:id:mai_kj:20161211121937j:image

ほぼほぼ同世代のHey! Say! JUMPっていうグループがデビューしたのも知っていたし、メンバーもなんとなくは分かっていました。でもまさか好きになるなんて思ってもみなかった。楽しそうにニコニコ笑いながらステージを駆け抜ける知念くんから目が離せなくなりました。翌日母にCDをおねだりしました笑

その後数年は、まわりにJUMPファンが居らず、1人でコンサートに行く勇気もなかったために、CDや雑誌やテレビ番組を追うだけの茶の間ヲタクでした。

初めてHey! Say! JUMPのコンサートに行ったのは中2の冬です。ようやくJUMPファンの友人ができ、念願の生知念くんでした。現場の熱に浮かされ叫び過ぎて声を枯らしました。その後は高校受験の年の冬コンを除いて、毎度通い続けています。

知念くんの何が好きって、そりゃまあ顔は大前提として……メンタル面が素敵なんです。自分にないものを持ってる人に惹かれるってよく言いますけど彼はまさにそれです。

あとジャズダンスが根底にある綺麗なターンや神経を使った指先も大好きです。

最近のHey! Say! JUMPは各個人の活躍も目覚しく、グループとしての強みも手に入れて売れっ子の兆しをビシバシ感じさせてますね。それなのに昔より近い距離感わちゃわちゃ感がとても可愛いです。10周年を楽しみにしています。

 

 

 まあそんなこんなで気がつけば人生の3分の1以上を知念くんファンとして過ごしてきた私が、なぜ関西ジャニーズJrにはまったか。

それは、天下のまいど!ジャーニ~大先生のおかげでございます。

高3の春頃かな?YouTubeの関連動画に出てきたんですよ、まいジャニが。実家はBSが映らないので初めて存在を知ったのがYouTubeだったっていうなんか申し訳ない感じ(;´・ω・)

試しに見た結果まんまとハマりました。当時は誰が好きとかじゃなくてなにきんまるごとみんな可愛いし、あのちっちゃい(小声)ステージでぎゅうぎゅう詰めになりながら踊る関ジュの皆が愛しくなっちゃって 。特に推しもおらず、強いて言うなれば柊真くんかなみたいなゆるい感じでした。

たまたま志望大学が関西だったのもあって、「合格したら松竹座デビューするんだ……!!!まいジャニとかあほすき番協行くんだ……!!!」っていうのがモチベーションのひとつでしたね。

で、まあ見事第一志望に合格し、関西へやって来たわけです。その年の春松竹は行けずに柊真くんの件で泣いたりもしましたが、夏の少年たちで松竹座デビューを果たしました( ´ ▽ ` )

 

そこで、運命の(?)出会いです。

全体を見ていてもなぜか視線が持ってかれる子がいるな、と。それが今江大地くんでした。単純。知念くんと出会った時みたいに一瞬で好きになりました。ちょっとオイシイいい看守の役だったこともあるかもしれないです。

その後のショータイムでも、今江くんがぴょんぴょん楽しそうにはねながらステージに立っている姿にキュンとしてしまったわけです。「あ、これはまずいぞ……」とドキドキしながら家に帰る途中、手が勝手に今江大地でググっていました。年齢はほぼ一緒、身長小さめだけど筋肉がすごい、今朝ネタetc……GangStarはグループ名しか知らなかったので今江くん個人の可愛いエピソード盛りだくさんなことに頭を抱えました。

正直ここまで長く書く必要ないレベルに直感的に落ちました。

 そこから、雑誌やラジオで勉強してFunky8についての造詣を深め、次のクリパの頃にはすっかり今江担となりました。

jrのファンになるのは正直抵抗があったんです。今までずっともうすでにデビューした人を応援してきたから、jrの不安定さが怖くて。ユニットが乱立したり、思いがけず退所してしまったり、苦しいことが多いんじゃないのかな、って。柊真くんのこと、紫耀廉の件もあったし。これまで可愛いな〜とかきっと将来売れそうだなこの子とか思うことはあっても所詮それまでの気持ちで終わってました。

だけど、せっかく好きになったのに応援しないまま、いつか後悔するほうがもっと怖い!と開き直り、今江くんへの愛を認めました(笑)関ジュのわちゃわちゃの中に秘めたギラギラ感がたまらないのと、誰かをどんどん好きになっていくこの感覚が楽しいって言うのもあります。

カメラにワンショット抜かれるだけで、ソロダンス・ソロパートがあるだけで、雑誌に掲載されるだけでテンションあがるなんてjrを好きになるまで知らなかった。Funky8が並ぶだけで言葉が出てこなくなるほど嬉しいなんて知らなかった。

 

見る度にああ好きになってよかった応援しててよかったって思えるのが今江くんと知念くんの共通点ですかね。あとは2人とも小さめサイズだけどムキムキなことかしら👼

いつかどちらかを選ぶ日が来たりもするのかなあ。先のことなんてあんまり考えてない私なので、今はふたりを、そしてそのメンバーたちを愛でていきたいです。

 

 

 長ーい長い自分語りですみません。

語ったわりに好きになった理由は直感っていうオチね。

 

でも直感で好きになった知念くんを9年好きなの自分でもびっくりするし、今江くんもきっとそうなんだろうなって勝手に思ってます。日々好きを募らせてしんどさを感じます。

 

あ〜Funky8もっと見つかれ〜売れろ〜グイグイ!!!!!!!!

 

以上ですすんません!読んでくださってありがとうございました(土下座)

 


f:id:mai_kj:20161211143931j:image